Profile


ニックネーム:ミサミサ
性別:女性
誕生日:1984年1月2日
血液型:O型
出身地:兵庫県
仕事:OL
趣味:ブログを書くこと、ファッション、テレビ
特技:英検2級、ピアノ

→→情報商材の相談をする

→→在宅ワークで稼ぐ方法

固定ページ

Recent Entries

Site search

Calendar

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

Archives

おすすめ神戸ブランド*

リンク

情報商材暴露&返金掲示板

年収1000万円を超えたのでブログ再開します!!

おひさしぶりでーす!!

かなり長い間ブログをお休みさせていただきましたが、これからまた更新しようと思っています!!

えっと、まずなんで休んでいたかっていう理由なんですけど。

Sさんのネットビジネスのおかげで人生が変わったんです。(ちなみにこの掲示板の2016年12月25日の書き込みは私の書き込みです!)

実は、そのネットビジネスで成功するため、そしてビジネスに人生を賭けるため、生活の全てをそれだけに集中するためにブログをお休みしていました。

やっぱり何かをやるときには他のことを捨ててでも全力でやらないとだめだなって思ったんです!!

実はもう一つ検討していたのがこちらのビジネスですがなんですが、「ホームページを作って売却するお仕事」がネタだと知りました。

私には向いていないと思ったので辞退して良かったと思いました!

悪いモノを切り良いモノを選べたおかげでミサミサもなんとか結果を出すことができました!

見極める力って大事だな~と実感しています。ビジネスに集中している間はまだ禁欲生活のような感じだったんですけど、今はかなり余裕ができました!

もちろん禁欲と言っても、ご飯を食べたり、最低限のことはやっていたんですけどね!笑

そして、先月ついに、年収が1000万円を突破しました!もちろん手取りです!

なので実際には1000万円以上稼いでいる計算です。

ネットビジネスで成功した後は、はっきり言って毎日がめっちゃ楽しいです。オシャレなカフェにも毎日行けるようになったし、買い物も金額気にせずできるようになりました。

むかーしむかし、ショップ店員として働いていたときはお金なくてオシャレもできなかったし、上司には散々文句言われるし、嫌なことばっかりでした。

それと比べると今ははっきり言って天と地の差です!

今日も銀座の某デパートに行ってきたんですけど、前だったら値段見て絶対行かないって思ってたスイーツショップでたくさん食べてきちゃいました。
収入が安定してきた後は、表参道とか銀座でランチすることが増えたんですけど、美味しいもの食べ過ぎてちょっと太ったような…。

元々ブランド物のバッグが欲しいっていう不純な目標があったんだけど、それも余裕でクリア!
今ではエルメスもグッチもヴィトンも持っています。

贅沢しすぎだ~って言われちゃうかもしれないけど、努力した結果お金を得ることができて、それで自分へのご褒美を買うって悪いことじゃないですよね?

ミサミサはそれが悪いことだと思いません。もちろん人に迷惑をかけることはだめですけど、真面目にビジネスをやってきたんですから、それくらい許して下さいって感じです。

むしろこれからは、お金に困っているという人に微力ながらいろいろアドバイスとかしていけたらなあと思ってます!

それでは、今後ともミサミサをよろしくお願いします!!

吉崎 佐次郎 戸村大輝のBIGバイナリーについて

販売会社:Root Cause Marketing OFFICE 代表 吉崎 佐次郎
責任者:戸村大輝
所在地:東京都小金井市緑町4-11-15
TEL:050-6872-4906
メール:affiliate1@kabukimono.net
販売URL:http://boset.ioiv.net/

ミサミサがお伝えする商材評価のコーナー、今回は、「BIGバイナリー」についてお伝えします。

何これ!これだけで本当に稼げるか!ってぐらいお勧めできない商材です。

まず、量が少なすぎです。

量を少なくした理由があるって書いてありますが人にはいろんなタイプがあって、1から勉強したい!勉強熱心な方には物足りなさすぎます。

エントリーパターンの画像データがあると言っても38枚です。
一見、多いかと思うかもしれませんが38枚だけって思います。

だって勝っているはずならもっと量を渡して
見てもらうべきではないですか?

量が多過ぎて読む気が失せるような商材よりはいいかもしれませんが
少な過ぎて必要な情報までもがカットされていたら
「足りないところは自分で勉強して」
と見放しているようです!

さらに
数ページで収めれるほどシンプルなものが
約2万円で買えるって何かおかしくないですか?

普通に考えればもっと高くてもいいと思いませんか?

それを安く提供しているのは何かわけがありそうですね。

お試しと単品とセット価格を見ましたが
お試しページの”残り時間”時間が過ぎて再度ページを見るとまた元に戻りました。

ただ買う人を煽っているだけですよ!
普通ならそんなことしなくてもいいですよね。

さらにサポートも3ヶ月しかないって買わせてすぐ逃げる?
3ヶ月でその後はどうするの?って話だと思うんですよ。

3ヶ月やっただけでうまくいくほど甘くはないって
ミサミサは思います!

ご購入者様の声っていくらでも嘘つけます。
結果が出ているならその人のデータを出せすべきでなはないですか?

バイオプっていろんな人が稼げるとか言って経験して一人で失敗してる人が多いので誰かに教えてもらうと考えたらいいとは思いますが、誰から教えてもらうかが一番大事です。

例えば、稼げる情報を持っている人と実際に稼げた人の
どちらから教えてもらうべきかと同じ話で
うまくいく方法を知っている人でも稼いでいるような
データを作れば無知な初心者にはお金を払ってしまう恐れがありあます。

特に投資なのでお金に困っている人が
安価で手に入る値段だからと言って
買ってしまうのは後々後悔します。

投資で一発逆転!と思っている人は絶対にやめるべきですよ!

せっかく苦労して貯めたお金を少しずつわからないように
搾取していく商材屋にお金は払ってはいけません!

ミサミサはいい形でネットビジネスに出会えたので
こういう商材に引っかからなくてよかったなと思います。

こんな商材は絶対に手を出さないように気をつけてください!

沢村よしゆきのARS印税生活について

ども!ミサミサです!もうすぐクリスマスですね。今年もあとわずかになりました。そんな
中またまた気になるオファー商材の話が話題になっています。

その商材の名前は沢村よしゆきさんのARS印税生活というオファー商材です。どうやら
沢村よしゆきさんが考えたツールを利用すればワンクリックするだけで稼げる!というものらしいです。

私的には何やらあやしげなクリック報酬のアフィリエイトのにおいがぷんぷんするような気がしてなりません。沢村よしゆきさんの説明によると彼の開発したオートロイヤリティシステム(ARS)を使うとワンクリックで電子書籍が出来てしまうのです。

しかも電子書籍を出版するのに知識やスキル、経験やお金が要らないらしいですね。いったいどんな電子書籍が出来上がるんですかね?私は不思議でなりません。

出来上がった電子書籍をAmazonで発行して印税を稼ぐという仕組みです。クリックされれば印税が入り、1ページ読まれればもっと大きな報酬が入ってくるという仕組みが動画で何話にもわたって紹介されています。

印税生活という言葉が前面に押し出されているので最初に見た人は誤解するでしょう。
おじいちゃんまで家族全員がARSシステムで印税を稼ぎ印税家族と呼ばれているというのです。

ARSシステムの説明はしっかりされています。本当にたった数秒で電子書籍が発行できるようです。でもそれって本当にみんな読んでくれるの?って思ってしまいました。

電子書籍のことを勉強してしまいました。ちょっとエッチな漫画などがよく読まれているみたいです。でもたった数秒で出来る漫画が人気が出るのでしょうか?(私はエッチな漫画は読んでいません。勉強しただけです。)

私、思っちゃいました。これで漫画が売れて年間何千万も稼げるなら蛭子さんの立場はどうなるのかしらって!

どうしても信じられません。ただこのオファー商材のせめてもの救いは最初は無料オファーだという事です。あとあと高額な商材が飛び出してくるのでしょうが最初は無料の限定配布です。

メールのURLから誘導されると別に製作された「印税家族」というとサイトに飛び、ARSシステム30個無料配布中という言葉と一万円札を握り締めた姿が出てきます。

一瞬、クリックしてみようかな?と思いましたがヤメときました。怪し過ぎます。数秒で出来上がる電子書籍なんて内容がなくて売れるはずがないと思ったからです。

少し前にワンタップバイという携帯向けアフィリエイトがはやりましたが私は手をだしていませんよ。皆さんオファー商材の事をオブトインアフィリエイトと呼ばれているのはしってますか?

オファー商材なんかのオファーを集めると報酬がもらえるアフィリエイトの事でネット有名人や一部の有名人からスタートしてアフィリエイトが始まるんです。オファー商材の殆どが最初は美味しい儲け話からスタートして高額な商材を買わされるのが殆どの手口です。

沢村よしゆきさんのARS印税生活っていうオファー商材はまさにオブトインアフィリエイターが好む情報商材そのものですよ。

簡単に印税生活が出来るなら小田栄一郎さんは苦労は無かったのって思ってしまいます。
漫画家や小説家の人に怒られてしまいそうです。

しかも9歳の子供から89歳のおじいちゃんまで家族で印税生活って!おかしくない?世の中そんなに甘かったら苦労はしませんよ。

不労所得はアフィリエイターの夢ですがブログの内容やサイトの作りに工夫があって苦労してできるんじゃありません?

このオファー商材、沢村よしゆきの印税生活は悪質な詐欺に近いオブトインアフィリエイト商材だと思います。

100円で買った中古本が9900円で売れちゃった!事件

こんにちは。秋の風が吹いて・・・と言いたいところですがもう少し先のようですね。
だいぶ過ごしやすくなってきたのでそろそろどこか行きたいといった人もいることでしょう。秋の食事を心行くまで堪能したいところですね♪

さて今回は冗談かと思うような実話をご紹介します。
前回アマゾンで書籍を転売した話をしましたが、今回もおなじようなやり方で転売をしてみました。

アマゾンで書籍を転売をしていた友人が「専門書の中でも医学書はいい値段がつくんっすよ!」っていうことを教えてくれました。
最初から言えよ~!と思いつつも、これはいい情報だと試してみることにしました。

しかし私は医学関係の素人です。
一体何の本を買えばいいか検討もつきません。
友人に聞いたところ「絶版がねらい目」とのことでした。
すでに販売されていないものを基準に探してみることにしました。

そこで確認したのは書籍の販売年月です。
古くていかにも今は絶版になっているものを探してみました。
そこで見つけたのが100円の書籍です。
購入先はブックオフです。ブックオフの100円のコーナーで見つけたものです。

その本はちょっとえぐい写真が表紙として掲載されていました。
いかにも専門的な医学書といった感じです。
こんなもの誰が買うんだ?なんて思いながらgetしちゃいました!

さてその本の行方ですが売れるまで2か月近くかかりました。
私の前の出品者が1万円超えで出品していたので試しに9900円としたんですが、売れるまでの期間「こんな本にこんなにお金をかけて出す人はいるんだろうか?」と疑心暗鬼。

でもまあ万が一売れなくても以前の情報処理の本と違ってたったの100円なので痛みはほとんどありません。
売れたらラッキーアイテムなんて言ってました。

するとある日、なんと売れたではありませんか!9900円で!マジっすか!と自分の中で叫びましたよ。
いやはやこれまたマジなんです。転売ってこんなぼろい商売なのか?って話ですよね。

これは特に異例中の異例だったようです。
医学書が売れるというのはまんざらでもないようですが、これほどの利益って早々出ないと思います。

その後は100円の本を中心にめぼしいものを探してみましたが、なかなか見つからずこれで私の書籍転売は終了となります。
もっときちんと探して、攻めれば成功したのかもしれませんが、軽いおこずかい程度にしか考えていなかったこと、やり取りが面倒だな~というのもあってやめてしまいました。

ちゃんちゃん♪

「モノレート」について

こんにちは。だいぶ秋らしくなってきました~!ご飯が美味しくて体重増量が心配な今日この頃です。新米ってなんて罪な食べ物なんでしょうか。

さて今日は「モノレート」について紹介したいと思います。モノレートは転売をする上で必須アイテムとなっています。転売業者なら1度は使ったことがあるアイテムでしょう。

私は最初モノレートの存在について知りませんでした。これも転売の友人から教えてもらったアイテムです。
http://mnrate.com/

極秘アイテム!有料!・・・・と言いたいところですが、普通に無料で利用できます。有料版もあり転売のプロはそちらを利用しています。それはさておきどういう風に使うのか?というと4から始まるバーコードを入力するだけです。

商品名でもリサーチは可能ですが、似ているような商品もあるのでバーコードが1番確実です。なので極力バーコードですね。

モノレートは基本的にバーコード(商品名も可)があれば商品のニーズや価格をチェックできます。新品と中古に分れて掲載されているので、中古についても確認できます。

転売業者が良くやる手は中古の売買です。リサイクルショップなんかで仕入れして、転売するといった方法です。この方法で1品あたり3000円などそこそこの利益を出します。これが4品ほどあれば12000円の利益です。手数料を引いても10000円ほどもうかってしまうわけです。

モノレートで大事なのは商品の値段もそうですが、それ以上に回転率を考えなくてはありません。利益が大きくてもなかなか売れない商品は利益につながりにくく、在庫になる可能性もあります。

プロの転売業者でも仕入れたのはいいとして、販売の収益が追い付かず赤字になってしまう例です。そのためなるべくなら1か月以内に売れる商品を探します。

短期間で売れて、かつ利益になる商品を探し出すには最初は苦労することでしょう。3か月は修行だと思って探すことが大事です。

また転売についてはすぐに利益になりません。なぜなら、仕入れしてから売れるまでに時間がかかるからです。当たり前ですが、その間は赤字です。また仕入れした分はクレジットカードで支払った場合でも翌日や翌々月など支払いが待ち受けています。

モノレートはアマゾンの実データーなので非常に正確な商品分析ができます。中古についてもアマゾンで出品できますし、ヤフオクに流してもokというわけです。

商品については研究が必須です。ベビー用品やおもちゃといったものは親でもなかなかわからないアイテムです。その中から転売できそうな商品を選ぶとしたら、リサイクルショップで100個くらいの商品をチェックして1個か2個、利益が出る商品があるかどうか?ですね。

Page 1 of 7712345102030...Last »