Profile


ニックネーム:ミサミサ
性別:女性
誕生日:1984年1月2日
血液型:O型
出身地:兵庫県
仕事:OL
趣味:ブログを書くこと、ファッション、テレビ
特技:英検2級、ピアノ

→→情報商材の相談をする

→→在宅ワークで稼ぐ方法

固定ページ

Recent Entries

Site search

Calendar

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Archives

おすすめ神戸ブランド*

リンク

情報商材暴露&返金掲示板

洋服選びは無地の方がもてる!?

もてる女性ともてない女性。
ファッションに、どのような違いがあるのでしょうか。

スカートやパンツなど、ボトムスの意外に見落とし
がちなのが、実は「柄」の問題です。

女性は、可愛い花柄や水玉模様、ヒョウ柄などを好みますが、
それは男性から見てどのように見えているのでしょうか?

実は男性の心理学として有名なもので、「柄の細かい模様が苦手」
という研究結果
が出ているそうです。

つまり男性は、細かい柄よりも大きめの柄や無地の方を本能的に
好むのです。

男性の脳は、細かいドットや、花柄が折り重なって細かくなった模様、
それに黒に黄味がかったベージュなどの組み合わせで有名なヒョウ柄
などが、本能的に苦手なのです。

もちろん、スカーフやシュシュなどの小物使いには可愛いですし、
アクセントになりますが、面積の大きいスカートやワンピース、
トップスなどは、シンプルな無地や、大きめの柄の方が良いと
されています。

合コンや婚活でも、このことを意識してみてください。

例えば、清楚さが必要な婚活では、ベージュやアイボリー系統、
あるいは水色やペールピンクなどの優しい色合いが良いでしょう。

夜に開催されることの多い合コンでは、オレンジやグリーンなど
鮮やかな色でもOK。

ただし、そうした大胆な柄の場合には、模様の入ったものよりも
ワンカラー=無地の方が無難といえるでしょう。

男性が本能的に感じる感覚も、もてるためにはしっかり
理解して活かしていくことが大切です。

女性から見て“可愛い”“きれい”と思うものと、男性が
“素敵だな”と思う感覚は大きく異なるのです。

そうした要素を一つ一つ身に付けていくことで、
婚活や合コンでの失敗しない洋服選びができていきます。