Profile


ニックネーム:ミサミサ
性別:女性
誕生日:1984年1月2日
血液型:O型
出身地:兵庫県
仕事:OL
趣味:ブログを書くこと、ファッション、テレビ
特技:英検2級、ピアノ

→→情報商材の相談をする

→→在宅ワークで稼ぐ方法

固定ページ

Recent Entries

Site search

Calendar

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Archives

おすすめ神戸ブランド*

リンク

情報商材暴露&返金掲示板

パソコンソフトが誰でも短期間で作れるようになる方法(後半)

パソコンソフトが誰でも短期間で作れるようになる方法(後半)

販売者 : 木藤隆司

販売価格 : 9,800 円

商材レベル : 超初心者

更新日 : 2010-09-23



さてさて、後半戦へ突入です。





この情報商材のセールスレターによると、パソコン教室の

100分の1の値段で、誰でも簡単にソフトが作れて

しまうというのです。



しかもそのスキルは、就職や転職でとても重宝され、

有利だというのです。



もしもこれが本当の話ならば、それは願っても無い

効果ですが、実際にはどうなんでしょうね。





ソフト開発に興味があるけど自分には無理だとか、

プログラミングなんて文系の私には無理!という

人でもできてしまうというのです。



う~ん・・・いかにもうさんくさい。





しかも、ソフト開発と言えば、何年もかかるものなのに、

この情報商材によれば、非常に短期間で開発できると

いうのです。







動画で楽に作成方法をマスターできるというのですが、

実際には、そんな誰でも作れるシステムを誰が

購入してくれるというのでしょうか。



かの有名なOSソフトも、イラストやHPまで作れてしまう

Adob○のようなソフトだって、あれは販売戦略があって、

色々な宣伝をして、マーケティングをして、やっと

収益が上がるのです。





私は、この情報商材には二重の矛盾点があると思います。





一つは、簡単にソフトが作れるという点。

そして二つ目は、ソフトが作れればすぐに儲かるという

安易な発想です。



こんな安易な発想を許している情報商材に書かれている内容を

実践したところで、決して収益は上がらないでしょうね。





そもそも、ソフトウェアは、開発と同じくらいに、販売戦略が

重要
だと言われているのです。





特許や著作の問題だってあります。そんな中に単身、しょぼい

解説を元に開発したニセソフトを投入したところで、大企業に

勝てっこありません。この情報商材、絶対買わない方が良いです。