Profile


ニックネーム:ミサミサ
性別:女性
誕生日:1984年1月2日
血液型:O型
出身地:兵庫県
仕事:OL
趣味:ブログを書くこと、ファッション、テレビ
特技:英検2級、ピアノ

→→情報商材の相談をする

固定ページ

Recent Entries

Site search

Calendar

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Archives

おすすめ神戸ブランド*

リンク

情報商材暴露&返金掲示板

不死鳥FX 初心者でも一目瞭然!長期入院をきっかけにロジックの開発に没頭し、誕生させた単純明快なサイン

情報商材の名称:不死鳥FX 初心者でも一目瞭然!長期入院をきっかけにロジックの開発に没頭し、誕生させた単純明快なサイン

販売価格:39,800円

販売者:有限会社グローバル

URL:http://phoenix-fx.net/



今回、みなさまにご紹介してみたいと考えているのは、

こちらの「不死鳥FX」という名前の情報商材と

なっております。



その名の通り、こちらの情報商材は、FXに関する

情報商材です。




とはいえ、これまでに世に出ている情報商材とあまり

差異が感じられれないことと、独自の理論を

打ち立てている割には、中身がスカスカなのが

気になります。



まず、今回の情報商材を執筆したのは

プログラマーだということなのですが、

怪しいのは、売り買いのタイミングをサインで

示すという仕組みについてです。



こうした売買のシグナルを示す形式の情報商材は

これまでにもたくさん出てきましたよね。



今回の情報商材も、そうしたシグナルを配信するという

意味では今までとあまり変わらないといえます。



むしろ、独自の新しい視点やロジックというのが

全く含まれておらず、単純に自分の作ったプロフラム

から配信される情報をもとに決済を行えばよいという

主張が繰り返されています。



これでは具体性に欠けてしまいますし、サイン表示に

従うだけでOKといううたい文句も、気になります。



みなさまも注意してみてもらいたいのが、FXは

レバレッジをきかせるため、例え10万円の証拠金でも

100万円の金額をトレードすることができます。



そうした中で、売り買いの発注を、パソコンのボタン

1つで行うのですから、かなりの緊張感が漂います。



そんな中で、果たして売買サインを見たからと言って

うまく発注ができるのでしょうっか?



答えはNOです。サインが一瞬で入れ替わるようなことに

なってしまっては、人間のスピードでは到底

付いていけません!

一般財団法人設立キット:ご自身で一般財団法人設立手続きをされる皆様の為のキット

情報商材の名称:一般財団法人設立キット:ご自身で一般財団法人設立手続きをされる皆様の為のキット(書式集)です。

販売価格: 29,800円

販売者:行政書士法人WITHNESS

URL:http://www.kit-manual.com/zaidan/



今日は、みなさんにこちらの「一般財団法人設立」に関する

情報商材をご紹介していきたいと思います。




財団法人というと、昔からあって、なんだかお堅いイメージが

ありますが、実は最近では、そこまで規模や公益性が問われなく

なり、設立が容易になったといわれてます。



財団法人は、通常の法人よりも税制面などで有利であったり、

名称の公益性から運営費も寄付などで集めやすいという

利点がありますよね!




今回の情報商材も、そうした利点を生かしていこうという

趣旨であり、その前に、どうやって一般財団法人を

設立するのかというような手引きになっています。



しかし、財団法人の設立は通常の法人よりもさらに煩雑であり、

司法書士等に任せるのが一般的です。



また、この通りにたとえ開業できたとしても、なんといっても

問題なのがこれでは稼ぐことができない!という点です。



財団法人は、公益的なイメージがあるために、確かに

検定制度等を作って、レッスン料、検定料、認定料、

それに伴う更新料
などを取得することで稼ぐこともできる

でしょう。



例えば、生け花や○○検定といった組織がそれに当たり

ますよね。



門下生度のようなものを整えたり、他の財団法人と組むことで

自分たちの活動を広げ、啓蒙し、そして利益を享受

するということになります。



いけばなや検定制度は、文化を保存したり、何らかの能力を

計るという名目ですが、実際には収益を上げながら運営している

わけです。



しかし、これらは全て歴史があるところが運営している

わけですから、我々のような新参者が参入できる隙間は

ありません!

輸出大百科 【3000本突破!】

情報商材の名称:輸出大百科 【3000本突破!】

販売価格: 3,970円

販売者:エコセール株式会社

URL:http://mrt-plan.com/yusyutu/index.html





今回、みなさまに詳細をお知らせしてみたいと考えて

いるのが、こちらの輸出ビジネスに関する情報商材と

なっております!



輸出ビジネスというと、なんだか難しそうだし、

語学の問題もあるし、自分には到底できそうにないと

考えている方も多いと思います。



今回ご紹介している情報商材は、日本で仕入れた安い

アイドルものや電化製品を、海外のオークションサイトに

転売して利ザヤを稼ごうという内容になっています。




確かに、これであれば必要最低限の英語と、仕入れも

アマゾンなどを対象としているので楽に稼げそうな

気がしてしまいますよね!?



そう思ってしまった皆さんは、要注意です!



そこに大きな落とし穴があります。



まず、語学の問題ですが、商品をオークションサイトにUPして

英語でメッセージを書かなければなりません。



また、日本のYahooオークションなどと同じように、

もし落札者や入札者から質問が来たら、答えなければ

ならないこともあるでしょう。



みなさんは、そんなイレギュラーな状態にもきちんと

対応する自信がありますか?

私だったら絶対に無理です!



また、例として挙がっているAKBのアイドルカレンダーや

ゲーム機は、たまたま利幅が大きく売れたかもしれません。



だけど、海外で誰が人気なのかという情報が分からないまま、

やみくもにオークションに出しても、入札者が誰もいなかった!

なんてことにもなりかねません。




そうして仕入れて損をした分は、全て私たちの負担になるので、

決して海外オークションへの転売が儲かるという話ではありません。



他にも問題はあります。海外への輸送コストは高いので、

かなり高額なものでないと割にあいません。

株式投資サイト 瞬間稼働システム

情報商材の名称:株式投資サイト 瞬間稼働システム

販売価格:1,890円

販売者:株式会社NYコンサルティング

URL:http://www.n-y-c.tv/SS_kabu/T/



今回、みなさまにご紹介していきたいと考えているのは、

こちらの情報商材です。



ぱっと見は、「株式投資に関するものなのかな?」という

印象を抱いてしまう方も多いと思いますが、実際には

アフィリエイトサイト
の運用ということになります。



つまり、株式投資で稼いだり、そうした手法について解説

してある情報商材ではないということです。



では、どうやって稼ぐのか?と思う方もいらっしゃると

思います。



こちらの情報商材は、株式投資に関して書かれている

様々な情報商材を寄せ集め、リンクしてあるサイトで

宣伝をすることによって、アフィリエイト収入を

得るという手法です。



どちらかというと、投資ではなく、“情報起業”や

“アフィリエイト”に興味がある人向け
の内容になっていると

言えるでしょう。



では何が違うのか?と言いますと、それが株式投資に

特化しているという点です。



通常のアフィリエイト系の情報商材であれば、どうやって

SEO対策をするのかが疑問ですが、こちらのサイトでは

ある程度株式投資に特化することによって優位に立とうと

しているのが見えますよね。



だからといって、このサイトの運営権があればもうかるという

訳ではありません。



このサイトのみそは、運営者が儲かるだけで、私たちは

必至にコピペして宣伝を手伝わせれているという

ことだけなのです。



つまりこの情報商材を実践しても、得をするのはこちらの

情報商材の販売主ということになってしまい、私たちは

何ら儲けることができないのです。




月収10万円というのも、夢のまた夢・・・。

現実には、収入が入ってくるまでには至らないでしょう。

たった一人で場所や時間に縛られず年収1000万以上を稼ぐ方法

情報商材名:たった一人で場所や時間に縛られず年収1000万以上を稼ぐ方法

値段:25,000円

販売主:S・マーケティングジャパン株式会社

URL:http://www.netkigyo.com/2012s6i/



今回、みなさまにご紹介していきたいと考えているのは、

こちらの情報商材です!



情報商材といっても、どちらかというとセミナーを

行うタイプなので、騙されやすい人は要注意です。



2012年6月23日に開催されるようですね。

その参加費が、なんと2500円もするということです。



これはかなり高額ですよね!



それに、なぜ、騙されやすい人が要注意なのかというと、

どうしても騙されやすい人だと、こうしたセミナー会場に

いってしまうと、参加費以上の何かを支払ってしまう

からなんです。




例えば、高額なテキスト代だとか、開業セットやパックだとか

そうしたものを平気で買ってしまうので注意が必要です!



さらに、この情報商材の販売主の経歴を調べてみると、

確かに、セールスレターに書かれていることは正しいでしょう。



しかし、それはドロップシッピングやインターネットマーケティング

を行っていく上で、ちょうど良い時代だったからというのも

否めません。



ちょうど、インターネットが一般の人たちに広がって行くのと

時を同じくして、成長していったともいえるでしょう。




ですので、誰もが簡単にブログやホームページを立ち上げ、

乱立する時代において、この情報商材の販売主のノウハウは

全く通用しません。



時代遅れのノウハウを教えては稼ごうとしているのですから、

実際にこの人自身も、稼げなくなってきてしまったのでそう。



だからこそ、こうしたセミナーなどで稼ごうとしている

訳です。




メディアなどにも取り上げられたといいますが、

イマイチぱっとしないというか、知名度も全くありません。