Profile


ニックネーム:ミサミサ
性別:女性
誕生日:1984年1月2日
血液型:O型
出身地:兵庫県
仕事:OL
趣味:ブログを書くこと、ファッション、テレビ
特技:英検2級、ピアノ

→→情報商材の相談をする

→→在宅ワークで稼ぐ方法

固定ページ

Recent Entries

Site search

Calendar

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Archives

おすすめ神戸ブランド*

リンク

情報商材暴露&返金掲示板

樺沢・吉野の新Facebookの稼ぎ方

情報商材名:樺沢・吉野の新Facebookの稼ぎ方

販売価格:15,000円

販売者:プレゼン話し方研究所株式会社

URL:http://kabasawa-yoshino.com/itfb/





今回、みなさまにご紹介していきたいと考えている情報商材は、

こちらのようにFacebookで稼ぐ!という内容になっています。



Facebookといえば、ユーザー属性を公開しなければならないことから、

日本では伸びない!といわれていましたが、最近ではすっかり

定着し、逆に日本発のmixiなどのSNSが勢いを失っていると

言われています。




実際に、mixiからFacebookに乗り換えた人もたくさんいますよね。



そんなこんなで、Facebookがビジネスツールとして注目されて

いる訳なのですが、自社のページを作り「いいね!」をいかに

押してもらえるかで頭がいっぱいで、なかなか収益を挙げるという

ところまでには至っていないのではないでしょうか。



実際に、今回の情報商材では、Facebookで月収100万円と書かれて

いますが、それも怪しい話です。




なぜならば、この情報商材はFacebookの特徴や使い方ばかりが

書かれており、稼ことや収益を挙げる方法に直結していないのです。



確かに、フィード購読者を増やすことで情報を読んでもらえる確率は

高まりますが、だからといってそこで何か収益が生まれるわけでは

ありません。



そういった意味で、Facebookの活用は、もともと何らかのビジネスを

行っている人や、宣伝をしたい人向けといえます。



それでは、我々が何の原資もなく収益を挙げることは難しいと

いえるでしょう。



例に挙げられている成功事例も、コンサルで月100万円

稼げたとか、そういったものばかり・・・。




つまり、何らかのビジネスツールがあってこそのものだと

いうことになりますね。



ということで、これまでに見てきたように、この情報商材を

購入しても、ただそれだけでは決して稼ぐことはできません!

新聞広告集客塾 1万円の投資で発見した、4週間であなたのビジネスが繁盛し18ヶ月後には年商を4倍にする

情報商材名:新聞広告集客塾 1万円の投資で発見した、4週間であなたのビジネスが繁盛し18ヶ月後には年商を4倍にする

販売価格:19,800円

販売主:株式会社静岡農機情報センター

URL:http://newspapermagic.com/s/



今回は、一風変わったこちらの情報商材をご紹介していきたいと

考えています。



インターネットが主流の中、あえて古風な新聞広告について

書かれている情報商材です。



主に、自営業者や小規模会社向けの内容といえるでしょう。



しかも、対象は都市部ではなく地方新聞!



私がはじめてこちらの情報商材を見た時、これは正直、新聞社の

回し者か!?とさえ思えました。



なぜなら、マス向けの新聞広告は減る一方・・・。特に、地方紙の

広告枠は閑古鳥が鳴いているといわれています。



なぜそのようなことになったのかというと、GoogleやYahooなどのように

ネット広告の場合は、検索するユーザーの興味が絞られれていますし、

FacebookなどのSNSでは、年齢や性別などの属性がきちんと

明確化されており、費用対効果が高い
といわれています。



それに対して、今更地方新聞の新聞広告枠を買ったところで、

対象となるのはせいぜい中高年以上の人々・・・。



こうした人々を対象としているビジネスならばまだしも、若者向けの

ビジネスをやっていたりしたら、地方新聞など全く意味がありません。



この情報商材は、こうしたリスクや悪い面に触れられておらず、

信頼に値しない内容となっています。



しかも、新聞広告枠は、未だにかなり高額で、安くても十数万円から

数百万円・・・。




ネット広告であれば、1000円でも1万円でも好きにコントロール

できますし、広告をかける時間帯なども調整することができますが、

新聞広告ではたった1日で終わってしまいます。

パソコン教室開業FCマニュアル

情報商材名:パソコン教室開業FCマニュアル

販売価格:10,000円

販売者:株式会社エスイーアイ

URL:http://milky.geocities.jp/info_sei_2006/infotopfc/index.html



今回、みなさまにご紹介していきたいと思うのが、こちらの

フランチャイズビジネスに関する情報商材です。



フランチャイズビジネスといえば、初期投資が大きいことで

有名ですよね。




某有名ドーナッツ店でも1億円は必要だと言われていますし、

名のあるコンビニやなんかでも、数千万円は下りません。



とても、サラリーマンやフリーターが手を出せる代物では

ありません。



ところが、今回ご紹介している情報商材では、そうした開業資金が

ゼロでOKだというので、みんな飛びついてしまっているようです。



しかし、そこに大きな落とし穴があるので要注意です!



まず、このフランチャイズビジネスの特徴は、中高年向けの

パソコン教室
であるということです。



しかし、この時点で難しいことがあります。



最近の中高年は、実はパソコンを使える人がかなり増えてきています。



ICレコーダーで趣味のカラオケを録音してPCに保存したり、

仲間との旅行の写真に文字を書き込んでプリントしたり・・・

Facebookを使いこなす人も多いです。



そんな中で、初期費用もなく、開業するのは至難の業!

団塊世代の人たちは、良いものに触れているので、PCが型落ち

だったりしたら、それだけで信用を無くす、なんてこともあります。



また、都内や都市部では、場代だけでバカになりませんから、

なかなか難しいところがあります。



地方では、地域の信頼やうわさでお客さんが集まるので、

新参者がいきなり開業しても、お客さんはつきません。



この情報商材は、フランチャイズビジネスという名前で

消費者をつって、実際には何のサポートもブランド力も

もたないので騙されないように気を付けてくださいね!

新手の詐欺に注意が必要です

最近、新手の詐欺がはやっているので注意が必要です。



なんでも、情報商材を購入して、それに納得がいかなかった

場合なんですが、最初に数万円支払えば、損をしてしまった

金額を取り戻してくれるというものなのんです。



確かに、今まで損をしていた人は、こうした情報に飛びついて

しまうでしょう。




だけど、ちょっと待ってください!契約書も交わさず、

正体不明な業者に、前払いでお金を支払うのはとっても

危険です!





何しろ、こうしたサービスを利用してとんずらされて

しまったという人もいるようなんです。



こちら<http://kazushou.jugem.jp/?eid=10>の

サイトに詳しく情報が書かれていたので、

参照してみてください。



ひどいですよね!



人の弱みに付け込む行為で、卑劣極まりないやり方です。



数万円という大金を支払うだけ支払わされて、相手は何も

やってくれないわけです。



それだけでなく、所在地や名前すら偽名の可能性が高いので、

騙された資金を取り戻す手段すらないのです。



これでは完全泣き寝入りです。



集団訴訟をしてくれるというのも真っ赤なウソらしいのです。



一人ではなかなか勝てないから、同じような人が何人か

集まればもしかすれば取り戻せるかも・・・



そんな淡い気持ちである被害者から、さらに搾取するなんて

あり得ない話です。



サイトにも紹介されていますが、3万円支払って、

その後急に音信不通になって、それ以来連絡も取れずに

泣き寝入り!という人もいるようです。



みなさんも、騙されないように気を付けてくださいね!



情報商材関連のこうしたサービスは、ほんとに怪しいところが

多いですから!

「本屋では手に入らない」石原博光の不動産投資最新ノウハウ集

情報商材名:「本屋では手に入らない」石原博光の不動産投資最新ノウハウ集

販売価格:24,800円

販売主:株式会社 ビーアイ

URL:http://www.cfg-info.com/ebisunoi/





今日は、不動産投資に関する情報商材の内容となっています。



不動産投資というと、かなりのコストがかかったり、

景気の影響を受けやすいというイメージがありますよね!



今回、みなさまにご紹介しているこちらの情報商材では、

そうしたリスク面が特におざなりになってしまっています。



とにかく、物件を買うということが優先されているため、

どんな失敗があったかや、どんなことに気を付けなければ

ならないかが手薄になってしまっています。



これでは、実際にやってみて損をしてしまうことは

必至といえるでしょう。




この不動産投資では、少額資金を対象としているために、どうしても

地方の物件であり、既に建築されてからかなり時間が

経ってしまっている物件であることや、再建築ができない

ものであるということが指定されています。



こうした条件をもとに、物件を選んでいくことになるんです。



しかし、よく考えてみてください。



地方というと、やはり圧倒的に多いのが一戸建て。



マンションに住んでいる人は、ごくわずかです。



また、いくらリノベーションしても、地方の場合は人口が

固定であったり、すぐに町のうわさになってしまうので、

元々がかなり古い物件であったことはばればれです。



水周りや、構造的なものは何も変わっていないということが

ばれてしまっている以上、今回の情報商材のように

荒稼ぎできますよ、というのはかなり難しいことです。



この情報商材には、こうした矛盾点がたくさんあります。



数百万円から数千万円の資金が、最低でもかかってしまう

のが不動産投資です。



この商材を実践しても、損をするのはあなた自身です。