Profile


ニックネーム:ミサミサ
性別:女性
誕生日:1984年1月2日
血液型:O型
出身地:兵庫県
仕事:OL
趣味:ブログを書くこと、ファッション、テレビ
特技:英検2級、ピアノ

→→情報商材の相談をする

→→在宅ワークで稼ぐ方法

固定ページ

Recent Entries

Site search

Calendar

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

Archives

おすすめ神戸ブランド*

リンク

情報商材暴露&返金掲示板

黒髪×ロング×ストレートがもてるなんて嘘!?

男性の場合でも、女性の場合でも、髪型一つで
その人の印象はがらりと変わります。

もちろん、男性が好きな女性の髪形は様々です。

まず、最もポピュラーな問いとして、男性は
「短い髪型」よりも「長い髪型」を好むと
いわれています。

自分にはないものを求めている訳ですね。

続いて、色について。

多くの女性が、芸能人やファッション誌にあこがれて、
髪の毛を明るめの色に染めています。

しかし、男性の中には「黒髪」が好きな人も
多く、特に社会人になってからの20代から30代に
かけては、黒髪が人気を集めています。

また、「ウェーブ」と「ストレート」では、
ストレートの方が人気です。

これらの条件を併せると、「黒髪×ストレート×ロング」が
もてるということになりますが、本当なのでしょうか。

答えは、NO!

こうした髪型が似合うのは、日本人離れした
顔立ちの人だけ。

一昔前の山田優さんや、栗山千秋さんなどが、その
代表例といえるでしょう。

彼女たちの共通点は、顔立ちがとても整っているという
だけでなく、比較的ほりが深く、西洋人的顔立ちである
という点です。

実は、アンケートなどで男性が好む髪型=黒髪×ロング×ストレート
という条件は、一般的な日本人の顔立ちでは
なかなか似合わないといわれています。

また、似合うファッションを選ぶのも難しいとされており、
場合によっては某映画にでてきた「さ○こ」のように見える
ことも。

しかも、ストレートの髪の毛のケアはとても難しく、
普段から家事や仕事で忙しい人にはあまり向かない
髪型といえます。

黒髪ならば、軽やかさを出すためにレイヤーを入れたり、
ゆるやかなパーマなどをかけたほうが、より現実的です。

もてる女性は、アンケート結果などを真に受けたりせず、
自分に似合う髪型を知っています。

露出を使い分けてもて女子を目指そう

合コンや婚活に限らず、もてる女性は露出の仕方が上手だと
いわれています。

つまり、ほどよくセクシーさをアピールするのが上手なのです。

婚活や合コンは、男性との出会いの場です。この露出効果
をうまく使いこなせるようになりましょう。

まず、一番気を付けなければならないのが「露出のしすぎ」です。

よく街角などで、キャミソールに、おしりがはみ出そうなくらい
短いショートパンツなどを履いている人がいます。

また、駅などではスカートの中が見えてしまうのではないか
というくらい短い丈のスカートをはいているひとがいます。

特に合コンでは、こうしたファッションの方が男性の目を
ひけるのではないかと考え、露出大目の女性がいることが
ありますよね!?

しかし、これは逆効果です!

を見せすぎてしまうと品がないイメージになってしまいます。

もしもあなたが、遊び相手を探すために合コンに参加して
いるのであれば、それでもよいでしょう。

だけど、できればお付き合いできるような人と出会えたら・・・
と思っているのであれば、露出は控えめにしなければ
なりません。

かといって、もてる女性がタートルネック×ロングスカートなどの
いでたちで来るわけではありません(笑)

ようは、トップスを露出大目にするならばボトムスはひかえめに。
トップスを露出控えめにするならばボトムスは大胆に。

このバランスだけで、かなり印象が変わります。

たとえば、マキシ丈のロングスカートにノンスリーブス
などのスタイルはシンプルで体のラインがほどよく
出る効果的なファッションです。

逆に、ボトムスの露出を高めるパターンとしては、
ショートパンツにすける長袖のシフォンチュニック
などが良いでしょう。

TPOに応じて婚活ファッションも一工夫

合コン、婚活、お見合い・・・。

男女の出会いの場は様々ですが、もてる女性は、どんな場所
でも、TPOに応じたファッションを楽しんでいます。

そして、TPOに応じたファッションは、その人自身の
自信を引出し、きらきら輝いているように見せてくれます。

合コンでは、ふんわりした可憐なファッションを楽しんで
みましょう。

合コンは着席スタイルがほとんど。しかも、男女が向き合う
配置になることが多いのです。

ということは、ボトムスよりもトップスに一工夫した方が
良いでしょう。ボトムスは、着席スタイルだと隠れて
しまいます。

婚活の席では、清楚さが命です。

婚活では、着席スタイルで3対3・・・というように、
合コンのようなスタイルは取られません。

ホテルで行われるパーティや、長いテーブルに男女が向き合って
座り、座席を一つずつ移動していろんな方とお話しするような
カップリング形式のものなどがメインです。

つまり、ボトムスまで含めたコーディネートが必要です。
立食形式のパーティではあまり気にする必要はないのですが、
座席移動型のカップリングパーティでは、立ったり座ったりを
繰り返すことを想定しておきましょう。

スーツなどは、スカートがしわになりにくいものを選ぶ
必要があります。

タイトスカートだと、どうしてもしわになりやすく、
座った時にスカートが短くつっぱってしまいます。

ですので、ジャケットにあわせるならばふんわりとした
Aラインスカートがおすすめです。

また、ワンピースなどであれば、ウエスト部分が気になる
方なども、スタイルをカバーできるのでおすすめです。

その場合は、サテンなどの光沢がああってしわが目立つ
素材ではなく、シフォンなどがおすすめ。

TPOに応じて、素敵なファッションを楽しみ、
婚活&合コンライフを楽しみましょう。

合コン&婚活で気になる背の高さ

体系や体格は、生まれながらの性質もあるため、
自分自身の努力では変えられない部分もあります。

ですが、人間はわずか3秒で相手の第一印象を決めると
言われているので、合コンや婚活で素敵な人に出会い、
恋愛に発展していくためには、体系も一つのポイントと
なってしまっているのが現実です。

例えば背の高さの問題があります。

最近でこそ、すらりと背の高いモデル体型の女性が増え、
そうした女性がもてる時代になりました。

しかし、やはり男性の中には自分よりも背が高いという
だけで、恋愛対象から外してしまう人もいるとか。

もちろん、自分よりも背が高い女性を好む男性もたくさん
いますが、そうした場合でも、女性側がやはり自分より
背の高い人を望む場合も多いものです。

とはいえ、身長は、遺伝的な要素が強いため、一概に
努力でどうにかなるものでないという点が歯がゆいものです。

そんな時、自分の努力次第で少しは改善できるポイントが、
「靴」の存在です。

座敷でもない限り、靴を脱ぐという機会はありませんから、
男性側が女性側の本当の身長を知る機会はないのです。

だからこそ、ヒールの高さにちょっとだけ気を付けてみる
のも大切です。

合コンの席では、ほとんどが着席スタイルなので、あまり
動き回ることはありません。

その場合、少し高めのヒールでも構いませんが、背が高めの
人は、5センチ以内くらいのヒールにするのが良いでしょう。

ノーヒールのシューズは、だらしない印象を与えて
しまうといいます。身長が高くても、ヒールはあった方が
見栄えがします。

また婚活の席では、立食形式の場合も多いので、ヒールは
抑え目にした方が良いでしょう。

ちなみに、7センチのヒールが、女性のスタイルを一番
きれいに見せてくれる高さだといいます。

合コンや婚活の参考にしてみてくださいね!

靴選びは合コン参加に欠かせない要素

合コンや婚活で、意外と見落としなのが、「靴」の
存在なのではないでしょうか。

女性陣に、「男性のどこを見ますか」と聞くと、
真っ先に帰ってくるのが「腕時計」と「靴」です。

腕時計には、持つ人のセンスと財力が表れていると
いわれますし、靴には、その人の性格が表れるといいます。

靴は、仕事でも大事なものです。

ピカピカの清潔そうな靴の場合には、きちんと仕事に
臨もうとする姿勢や、その人自身の清潔感がにじみ出ます。

同じように、女性にとっても靴はとても大事です。

まず、合コンでの落とし穴は、会場が「和室」や「掘りごたつ」
になる可能性を想定しておかなければならないことです。

イタリアンやフレンチであれば、まずそのような心配はありませんし、
気の利く幹事さんならば、女性が靴を脱がなくて良いような
会場を選んでくれるでしょう。

しかし、万が一に備え、靴を脱いだ時にもきれいな状態にして
おくことが肝心です。

女性の場合は、靴下をはかず、素足やストッキングごしに靴に
触れるので、かかとやつま先のあとが付きやすく悩んでいる
人も多いと思います。

オープントゥやサンダルの場合には、そうした足跡に注意です。

それに、冬場でも注意が必要です。

合コンだからといって張り切ってぴったり目のブーツを履いて
いくと、着脱に時間がかかってみっともないですよね。

せっかくお目当ての男性がいて、良い感じになっても、
友達に先をこされてしまうなんてことも・・・!?

また、ここ数年とてもはやっている二―ハイブーツは、
もっと注意が必要です。

通常のブーツよりもさらに着脱が難しいので、合コンには
不向きです。

二―ハイブーツは、スタイルがとってもよく見えるので、
確かに履いていきたい気持ちはわかりますが、おあずけです。